5月28日(日)今日は良い日☆その2☆ダンスパーティー


ダンスで スカウトされ 大阪へ やってきて 5年・・

右も 左も わからない 大阪で たくさんの人に 支えてもらって やっと 今があります ☆


そんな中でも 特別な存在・・ womちゃんと ころんちゃん みちゅ・・

一日では語りつくせないくらい・・ いつも たくさん助けてもらって・・ 支えてもらってます。


5月28日(日) 以前から 計画していた 《 遊ぼう会 》 へ ☆

今回は womちゃん ころんちゃん ごんちゃん  そして 私達の 5名で・・
( みちゅは 同じ西部でも 遠いので・・ みちゅ!今度遊ぼうよーー )



いつも 定例の パーティーをしてる・・という 会場で 14:30 待ち合わせ・・

“ パーティー ” ・・と 言えば、 ホテルで開かれる ディナーダンスパーティーしか知らない、
・・と言えば 贅沢者に 聞こえるかもしれないけど、 ちょっと 意味が違う・・
( だって・・いつもお仕事で行ってるだけで、ディナーを頂いてるわけじゃないもんねーー )

・・と 言うわけで・・ ちょっと世間知らずの 私・・
( ちなみに はりー は 学生時代 りぼんの バイトをしてたので パーティーには 慣れてマス )

私は 慣れないパーティーに もう・・どきどき!!!  ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・


womちゃんも パーティー 3回目だって 言ってるし・・
とりあえず、 womちゃんと 同じように しとこ !!

しばらくは 身内で・・ ごんちゃに 踊ってもらってました。

パートナーチェンジゲーム・・と 言ってました。
( 私の 近所のホールでは 《 めぐり合い 》・・って言ってます )

男性と 女性が 会場の 両端に分かれて並びます。
で、一人づつ 組んでいくので、誰にあたるか わからない・・ それこそ ドキドキ !!

この日は 80名は いたのでしょうか・・?
男女の 割合も ちょと女性が多いかな??・・って程度で、良い具合 

いろんな方と 踊っていただいて・・  少し 雰囲気に 慣れてきました・・(*^^*)



その後は、ホント!! いろんな方に 誘って頂きましたーーー ふぅぅーー=3


みんな いろんな個性が ありますね ☆ 

男性の ホールドしている左手がだんだん 離れて、指だけで挟まれてる形になったので、
にぎり直すと・・

「 あっ・・あっ・・(汗) あなたは こちらの グリップのタイプなんですねっ(汗) 」

「 手の握り方にも タイプが あるんですか?! 」

「 そうですよ!! お教えしますっ!!! 」

・・・ いっぱい 教えてくださいました (*^^*)



みなさん、 いろいろ 持論があって・・ 
本当にダンスが お好きなんだなーー・・と、 実感しました。


    *    *    *    *

そんな 男性の中の お一人に・・ こう仰る方がいらっしゃいました。

「 私は 自分の先生に いろいろ質問するんですよ。
  ダンスは 理論じゃなくて、 結局は 動きなんだ・・って、解ってるんですけど、
  それでも 毎回 いっぱい 質問ばかりてるんです・・。
  時々 自分でも ひねくれた事 聞いてるなーって、思うような
  いやらしい質問をしてる時も あるんですけど、
  でも 先生は 嫌な顔しないで、 一生懸命答えてくれるんです ☆
  それが 嬉しいんです!! だから 私の先生が好きなんです!!    」

( ・・その方の 先生と言うのは ナント偶然に 私達の モダンコーチャーだったのですが・・ )


私の生徒さんの中にも いろいろ質問が 多い方がいらっしゃいます。
質問ばかりで、 レッスンが進まない ことも あります。

ダンスは 動きなので、 私は 理論と合わせて 少しでも良い動きができるように 
身体を使って レッスンを進めたいのです。
理論的になりすぎて、 理論で解ってもらっても 体が正しいことをできなかったら 
意味がないんじゃないかなぁ・・ と、 いつも 思っていたので、 
正直言うと 理論に多く時間をかける生徒さんのことを、  
少し “もったいない”レッスンの受け方じゃないかなーー ・・とも 思っていました・・

ヤヤコシイことを 聞かれると、 
『 なんで、こんな事が気になるんやろ・・・ 』・・って、不思議に思いながら、
その質問の答えを 考えて お話していました。 

( 本当に正直言うと ヤヤコシすぎて・・ ちょっと憂鬱でした。 )

きっと 生徒さん ご自信も、 今回お話を伺った男性のように思いながらも、 聞かずにはいられなくて・・
生徒さんに とっては その ヤヤコシイ事について 論議するのも 楽しいレッスンの一つなんだろうなぁ・・

(  年配の生徒さんだし・・ 私が質問に対して 困ってることも お見通しなんだろうなぁ・・ (^^; )

・・って、初めて 思いました。



今度からは、 私は その生徒さんとも、 論議レッスンが 楽しめると思います ☆



いつもと 違う 立場で ダンスに接すると また別の刺激が 得られます。


≪ プロ なんだから ≫ ・・と 言う プライド や 心構えって やっぱり 必要だと思います。

でも だからと言って、 ヘンな壁を作ってしまうのではなく、
心を開いていたら プロ アマ 関係なく いろんな方が沢山のことを 教えてくれるんだな・・って、 思いました。

生徒さんって 私より 随分年上の方が 多いので、
生徒さんから見たら 私なんて “ まだまだ ひよっ子!! ”

きっと ダンス講師として まだまだ見習い中 なことを わかって、
『 ワシの 胸を 貸したるから、 ちょっと勉強しいや!! 』
・・って、感じかもしれません・・ (^^; 

レッスン以外の 会話でも  私を ≪ 先生 ≫ と、して “きちんと”対応して下さるので、
こちらも 衿を正します。

きっと こんなことが 世間知らずの 私には 今 すごく 良い 勉強になっているのでしょうね・・

そんなことに 改めて 気付かされた・・
とっても 儲けたような・・ 心が 豊かになった パーティーでした ♪

Post a comment

Private comment

main_line
main_line